So-net無料ブログ作成
検索選択

朴龍晧 職業とは?冤罪の賠償金は高額に? [ニュース]

大阪東住吉区で20年前に起きた『小6女児焼死火災

その罪で、無期懲役が確定していた
母親の青木恵子さんと内縁の夫だった朴龍晧(ぼく・たつひろ)さんの
再審公判が開始される見通しとなり、


20年ぶりに釈放された。

再審開始が決定されるのは、29日木曜日の午前0時だそうだ。


だとしたら、青木恵子さんや朴龍晧(ぼく・たつひろ)さんは
冤罪だったのか?


今回は、内縁の夫・朴龍晧さんにスポット当て
職業や冤罪の賠償金について調べてみた。

スポンサーリンク




29日に再審開始が決定される見通しだ。

再審が開始されれば、有罪を決定づける新証拠がなく
再審無罪の可能性が高いようだ!!


もし、無罪となれば朴龍晧さんの20年間分の
賠償金はどのくらいになるのか?


その参考例として、


1990年に当時4歳の女の子が殺害された『足利事件』

その容疑者として逮捕された菅家利和さんは、
無罪が確定する2009年までの17年間身柄を拘束されていた。


そして、無罪が確定し刑事補償法に 基づき
『不当な拘束で精神的な苦痛を受けた』として

補償金8000万円と裁判費用の1200万


合計9200万円を受け取ったそうです。



今回の朴龍晧さんの場合も、

再審が行われ、無罪が確定した場合はかなりの賠償金が
支払わるんではないでしょうか?


当時の職業は、電気工事の職人として働いていたようで
その職も失っていると思うので、

これからの生活も補償対象になってくるのでは?
と個人的にも思っています。


20年間、本当に長い月日だと思います。

しっかり賠償金は支払われるべきだと考えます。


ということで今回は、『朴龍晧 職業とは?冤罪の賠償金は高額に?』について
書いてきました。


最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。